2008年06月17日

不耕起米を栽培するときの注意事項1

不耕起を栽培するときの注意事項1

今日は不耕起米を栽培するにあたって注意すべき点について紹介します。

まず第1に田植えのとき稚苗を植えないということです。

しっかり育てた成苗を植えましょう。

稚苗には環境に対応する力がまだ十分に備わっていません。

そのため、病気や害虫、冷害などによってしっかり生育できないことがあります。

不耕起栽培でお米を作る場合、まずしっかりとした苗を育てることが重要です。

しっかりした苗さえ育てることができれば不耕起米の栽培は8割がた成功といっても過言ではないかもしれません。

タグ: 不耕起 栽培
posted by 不耕起栽培 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 不耕起栽培の注意事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100867009
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。